髙橋海人

髙橋海人の特技は?チャーリーブラウンが好き?激辛は苦手?

髙橋海人の特技は?チャーリーブラウンが好き?激辛は苦手?

髙橋海人さんは1999年4月3日生まれ、現在20歳の神奈川県出身のアイドルです。

ジャニーズの人気アイドルKing & Princeのメンバーの1人としてその名を轟かせ、今や日本を魅了する人気アイドルの1人となりました。

幼少期より習っていた得意のダンスは2008年に組まれたグループにてダンスコンテスト静岡予選で優勝、その後も1年間で10回以上もの好成績を収められています。

2010年には、バックダンサーとしてあのSMAPの5大ドームツアーに参加された経験もあります。

ダンスパフォーマンスは見事なもので、他のメンバーをも凌駕します。

ダンス技術もさながら、漫画家としての才能も発揮されています。

2018年に漫画家のインタビューを経て漫画を学び、技術を自分の物にされ、2019年には小学館のコミック「ベツコミ」にて14ページの書き下ろし漫画「僕のスーパーラブストーリー!!〜王子と男子は紙一重!?〜」にて少女漫画家デビューも果たされました。

多岐に渡り才能を開花されている髙橋さん、特技は一体何なのでしょうか?

また、チャーリーブラウンが好きとの噂ですが、その真相は?

そして、激辛料理は苦手とのことですが、そのことについて深く掘り下げて調べていきたいと思います。

髙橋海人の特技は?

さまざまな活動で、ファンを驚かせ続ける髙橋さん、何でも器用にこなすように見えますが、果たして特技はあるのでしょうか?

やはり、Jr.時代より「自分の特技はダンスだ」と話されているくらいダンスには自信があるようです。

上記のプロフィール欄でも触れましたが、大会で好成績を収められたり、ベテランアイドルのバックダンサーを務めたりと、多くの経験から、髙橋さんの自信を持った特技へと繋がっているのでしょう。

実際、このような華々しい実績をお持ちのジャニーズアイドルも少ないのでは?

髙橋さんに惹きつけられるあのダンスは、ただキレがいい、動きが綺麗というわけではなく、その奥深くに髙橋さんの表現力や人柄までも現れているように感じます。

まさに、髙橋さんを総合された表現、魅力的でファンの皆さんが惚れてしまうのも無理はないと思います。

また、ダンスの他にも作家活動をされているということで、絵を描くことも特技なんだそうです。

人の似顔絵もお上手に描かれます。

特徴を捉えるのがお得意なのでしょうか?

まさに漫画家としての才能を開花させていると感じます。

アイドルと作家活動、両立は本当に難しく大変なこととは思いますが、これからもそれぞれの特技を生かし、成長し続けられる髙橋さんの今後に期待ですね!

髙橋海人はチャーリーブラウンが好き?

アメリカ生まれの大人気キャラクター、スヌーピー。

始まりは1950年にチャールズ・モンロー・シュルツ氏が書き始めた漫画「ピーナッツ」にあります。

風刺的で哲学じみた、くすりとする内容にあの可愛らしい絵で今でも人気のある作品です。

その中に登場するスヌーピーの飼い主「チャーリーブラウン」ですが、髙橋さんはそのキャラが好きだと噂なのです。

というのも、一度髙橋さんが、私服にてルームウェアブランドとしても人気のある「GELATO PIQUE」のスヌーピーコラボの商品、チャーリーブラウンが大きく真ん中に描かれた可愛らしいプルオーバーを着用されていたことが噂の発端です。

そこから髙橋さんはチャーリーブラウンが好きなのではという噂になりました。

好きでなければ着ないですよね。

きっとお好きなキャラクターなのだと思います。

こちらのプルオーバーですが、一時品切れが出たほど人気商品になったみたいです。

現在では、取り扱いのある通販サイトもあり、価格は上下セットで19600円でした。

髙橋海人は激辛が苦手?

2018年11月5日、日本テレビで放送されたバラエティ番組「有吉ゼミ」にてKing & Princeのメンバーである神宮寺勇太さんと激辛料理対決を果たされた髙橋さん、ネットでは様々な反響があったようです。

挑戦されたのは激辛スープカレー、見ただけで舌が痺れるような赤い食べ物でした。

激辛料理は得意だと話されていた神宮寺さんでさえ、涙目で「辛い」と話されていました。

激辛料理を口にした髙橋さん、一口で口が痺れたようです。

その反応を見て、ファンの方は「髙橋さんはあまり激辛料理は得意ではないのだろうな」と思われたようです。

あのイケメンな髙橋さんの顔が歪むくらいしかめて苦しそうにされていたのですから、当然苦手なのでしょう。

汗を滲ませて涙目で料理を食べ進められる髙橋さんの姿は何だか心配になるレベル。

本当に苦手なのでしょうね。