髙橋海人

髙橋海人の入所日は?憧れの先輩は誰?ダンスが上手い?

高橋海人ダンス上手い

髙橋海人さんは1999年4月3日生まれ、現在20歳の神奈川県出身のアイドルです。

ジャニーズの人気アイドルKing & Princeのメンバーの1人としてその名を轟かせ、今や日本を魅了する人気アイドルの1人となりました。

幼少期より習っていた得意のダンスは2008年に組まれたグループにてダンスコンテスト静岡予選で優勝、その後も1年間で10回以上もの好成績を収められています。

2010年には、バックダンサーとしてあのSMAPの5大ドームツアーに参加された経験もあります。

ダンスパフォーマンスは見事なもので、他のメンバーをも凌駕します。ダンス技術もさながら、漫画家としての才能も発揮されています。

2018年に漫画家のインタビューを経て漫画を学び、技術を自分の物にされ、2019年には小学館のコミック「ベツコミ」にて14ページの書き下ろし漫画「僕のスーパーラブストーリー!!〜王子と男子は紙一重!?〜」にて少女漫画家デビューも果たされました。

多岐に渡り才能を開花されている髙橋さん、ドラマや舞台でも役者として活躍されています。

若くして様々な顔を持つ髙橋さん、ジャニーズの入所日はいつなのでしょうか?また、髙橋さんの憧れの先輩とは誰なのか、髙橋さんの踊るダンスについて詳しく調べていきたいと思います。

髙橋海人の入所日はいつ?


高橋さんがジャニーズに入所したのは2013年7月24日です。

まだ暑い夏の日に入所されたんですね。

ジャニーズ入所については、噂が2つあるそうです。

まずは、後述もしますがダンスについてです。

ダンスの技術が見初められスカウトを受けそのまま入所された、という説。次に一般的なオーディションに参加され、合格されたという説があります。

しかし、髙橋さんの入所時期とダンスなどでのスカウトのオーディションの時期がずれていることから、最も有力な説は後者だと言われています。

どちらにせよ、ジャニーズアイドルとしての才能が当時からあったから現在も輝くスーパーアイドルになられているんですね!ちなみに、髙橋さんが入所し、正式にジャニーズアイドルになったのは14歳の頃だそうです。

まだ幼い中学生の髙橋さんは当時からも根強い人気があり、黄色い声援が送られ続けています。

2015年にイベントで結成された期間限定グループ「Mr.King vs Mr.Prince」のMr.Kingに抜擢され、その後はそのグループのメンバーとして活動。

2018年にKing & Princeとしてメジャーデビューを果たされました。

髙橋海人の憧れの先輩は誰?


髙橋さんの憧れの先輩とは一体誰なのでしょうか?髙橋さんは「NEWSの増田貴久さん」と「SexyZoneの中島健人さんと話されています。

特に増田さんへの憧れが強いそうで、King & Princeでのコンサートで披露される髙橋さんのソロの曲はNEWSのカバーソングを歌われることが多いそうです。

聞くと安心する歌声が髙橋さんの目指しているものだそうで、増田さんがまさに髙橋さんにとって安心感のある歌声の持ち主なんだそうです。

確かに増田さんのあの優しい歌声は、女性だけでなく男性のことをも癒す素敵な歌声ですよね。

時にパワフルに、時に落ち着いて、時に優しく、そんな歌い分けができる増田さんの歌声は、やはり歌を歌う方としては憧れるのでしょうね。

今でも十分素敵な歌声を持つ髙橋さんですが、さらに高みを目指して努力されている姿も応援したくなります。

髙橋海人はダンスが上手い?


髙橋さんのダンスパフォーマンスについてですが、King & Princeで1番の実力だと言われています。

幼稚園年中の頃よりダンスレッスンを受け始め、プロフィールでも触れましたが、2008年にはダンスグループを組まれ、大会優勝という成績を収められました。

その後の大会も好成績を収められています。

また、2010年、11歳の頃にはダンスパフォーマンスの高さを評価され、あのSMAPの5大ドームツアーのバックダンサーとして参加されました。

まだジャニーズに入所されていない段階で既にジャニーズのトップアイドルのバックダンサーに抜擢されるなんて、やはり実力は確かなものなのだと思います。

また、ダンスの技術が買われてジャニーズにはスカウトで入所された、という噂が流れるくらいダンスの腕は抜群なのだそうです。

髙橋さんがジャニーズに入所する前の貴重なダンスパフォーマンスの映像がYouTubeにアップロードされていました。

ヒップホップ調の激しいダンスでしたが、やはりかっこいいの一言に尽きます。

King & Princeの曲は本当にその名の通り王子様のような楽曲が多いので、いずれはヒップホップなどの曲にもチャレンジして欲しいですよね。