髙橋海人

髙橋海人の前髪が格好良い?作家をしている?欅坂の渡邉美穂との関係は?

髙橋海人の前髪が格好良い?作家をしている?欅坂の渡邉美穂との関係は?

人気アイドルKing & Princeのメンバーである髙橋海人さんは1999年4月3日生まれ、現在20歳の神奈川県出身のアイドルです。

ジャニーズには2013年7月24日に入所され、Jr.時代から注目を浴び続け、今や日本を魅了する人気アイドルの1人となりました。

幼少期より習っていた得意のダンスは2008年に組まれたグループにてダンスコンテスト静岡予選で優勝、その後も1年間で10回以上もの好成績を収められています。

2010年には、バックダンサーとしてあのSMAPの5大ドームツアーに参加された経験もあります。

ダンスパフォーマンスは見事なもので、他のメンバーをも凌駕します。

また、演技力も評価されていて、テレビの出演作品は少ないものの舞台ではその堂々たる演技を披露しファンの間では期待の声が高まっています。

まさに歌にダンスに演技力、アイドルに求められる全てを兼ね備えた完璧なアイドルです。

そんな髙橋さんですが、前髪がかっこいいと話題ですが、セット方法などを調べてみたいと思います。

また、作家活動について、欅坂46に所属されているアイドル、渡邉美穂さんとの関係についても詳しくお調べしたいと思います。

髙橋海人の前髪が格好良い?

髙橋さんの前髪についてですが、アップにされたり横に流したりパーマ風にされたりと色々アレンジを加えていらっしゃります。

髪色にも変化があり、ファンにとっては「今日はどんな姿なのかな?」と見ていて飽きない変幻自在な髙橋さんです。

特に見かける髪型は黒髪で前髪を横に流しているセットではないでしょうか?髙橋さんの宣材写真もこの髪型で撮影されています。

この黒い髪にサラッと流した前髪は抜け感もあり、なおかつ清潔感もあるので、現在の日本の男性の流行りなのでしょうか?よく見かけるような気がします。

それに、髙橋さんは彫りが深く、鼻筋の整ったお顔ですので、さらによく似合うのだと思います。

髙橋さんのかっこよさについては、やはり似合う髪型にも魅力があるようで、ファンの黄色い声も上がります。

髙橋海人は作家しているの?

何でも器用にこなす髙橋さんですが、なんと2019年には作家としてデビューされているのです。

デビュー作は少女漫画「僕のスーパーラブストーリー!!〜王子と男子は紙一重!?〜」という14ページの書き下ろし作品です。

事の経緯は2018年、漫画家のインタビューを経て漫画を学びました。

目の奥行きや空気感など、読み手側からはなかなか気づかない部分にも力を入れ、こだわって作成されました。

トーン貼りやペンの使い分けなどの技術を自分の物にされ、2019年に漫画家デビューを果たされました。

髙橋さんの作品が掲載されている小学館のコミック「ベツコミ」の5月号は現在入手困難になっていて、ネットでも高額な取引がされる商品になりました。

現在でもAmazonさんで残り数点ですが1480円という価格にて販売がありましたので、お探しお求めの方は是非Amazonさんへ。

内容は、恋愛経験のない男子高校生が、少女漫画で恋愛を学び好きな女の子に告白するという内容です。

内容を聞くと本当にジャニーズのアイドルが製作したのかと疑うようなピュアなお話ですよね。

まるで等身大の学生さんが描いたような、そんなドキドキでほのぼのする漫画です。

また、同誌「ベツコミ」の8月号からは、ジャニーズアイドルとしての日常を描いた漫画を掲載されるそうですので、8月号からもチェック必須です。

7月13日発売予定です。合わせてご確認ください。

髙橋海人と欅坂・渡邉美穂の関係は?

欅坂46に所属されているアイドル、渡邉美穂さんは現在19歳の女性です。

髙橋さんとの関係性ですが、一時熱愛が出たことで話題になりました。

しかし、事実無根、この噂はデマだということがわかりました。

まず、証拠が何一つとしてなかったことが大きなポイントです。

何かお揃いのものを身につけている、同時刻に同じ場所にいた、そういった事実が一切ありません。

ではなぜ、証拠もない状態で熱愛が噂されたのでしょうか?実は、渡邉さん、根っからの髙橋さんファンだそうです。

しかし、髙橋さんと繋がるために、アイドルになったのではないという強い意志のもと、現在もキラキラ輝く素敵な女性として活躍し続けています。

何とKing & Princeのコンサートにも足を運んでいるという話も上がっています。

アイドルとしてのプロ意識や、ファンとしてジャニーズを応援している一女性としての態度は、様々な方面で好感が持たれています。

渡邉さんはこれからも髙橋さんとファンとして、またアイドルという同業者として益々の活躍に期待ですね。