髙橋海人

髙橋海人はクォーターなの?携帯紛失した?幼少期について

髙橋海人はクォーターなの?携帯紛失した?幼少期について

人気アイドルKing & Princeのメンバーである髙橋海人さんは1999年4月3日生まれ、現在20歳の神奈川県出身のアイドルです。

ジャニーズには2013年7月24日に入所され、Jr.時代から注目を浴び続け、今や日本を魅了する人気アイドルの1人となりました。

幼少期より習っていた得意のダンスは2008年に組まれたグループにてダンスコンテスト静岡予選で優勝、その後も1年間で10回以上もの好成績を収められています。

2010年には、バックダンサーとしてあのSMAPの5大ドームツアーに参加された経験もあります。

ダンスパフォーマンスは見事なもので、他のメンバーをも凌駕します。

ダンス技術もさながら、漫画家としての才能も発揮されています。

2018年に漫画家のインタビューを経て漫画を学び、技術を自分の物にされ、2019年には小学館のコミック「ベツコミ」にて14ページの書き下ろし漫画「僕のスーパーラブストーリー!!〜王子と男子は紙一重!?〜」にて少女漫画家デビューも果たされました。

多岐に渡り才能を開花されている髙橋さんですが、あのお顔立ちからハーフやクォーターと言われることもあるそうですが、果たしてその真実は?また、携帯の紛失について、幼少期の髙橋さんについて、じっくり調べたいと思います。

髙橋海人はクォーター?

髙橋さんの目鼻立ちの整った綺麗なお顔は、ハーフやクォーターとよく言われるそうです。

しかし、髙橋さんは純日本人。

お父様、お母様共に日本国籍で、当然髙橋さんも日本国籍です。

もちろんおばあさまやおじいさまについても、日本の方なんだそう。

髙橋さんのお顔立ちが噂の種となり「ハーフなのでは?」「クォーターなのでは?」という憶測が飛び交ってしまったようです。

また、少しメディアに出た家族について、幼少期のお姉さんのお写真や、お母様の動画など、家族もまた彫りが深く外国の方のようなお顔ですので、さらに噂に尾ひれがついたように感じます。

事実無根、髙橋さんは純日本人です。

ハーフやクォーターとの公式発表もありません。

髙橋海人の携帯が紛失した?

髙橋さんを調べていると、何やら「携帯紛失事件」と大変な検索ワードが出てきます。

この事件は、髙橋さんのファンや、King & Princeのファンの間では有名な事件で、何と髙橋さんの携帯電話がなくなってしまったことがあったのです。

まだ、Jr.時代に出演されたテレビ朝日深夜に放送されていたジャニーズJr.の番組「ガムシャラ!」にて事件は発生しました。

ダンスレッスン中の風景に一人、焦りながら探し物をされている髙橋さんの姿が映りました。

聞けばなんと携帯電話をなくしてしまったとのこと。

ピアノの裏側や、マットの後ろなどをぐるぐる探し回っておられる姿が、ファンの心を揺さぶります。

髙橋さんの天然エピソードとして今も語り継がれる事件です。

携帯電話は、結局他のJr.のカバンから出てきました。

髙橋さん自身が自分のカバンに入れたと思い、そのまま紛失といったことだったのでしょうか?焦っている姿がとても可愛らしくて、ファンからは「笑っちゃいけないけど可愛くてにやけちゃう」などの声も上がっています。

普段あのイケメンな髙橋さんが、可愛らしいドジ、ギャップを感じますよね。

髙橋海人の幼少期について

髙橋さんの幼少期ですが、画像検索をかけると、とても個性的な写真がヒットします。

なんと昔は太っていたそうです。

今の細身の髙橋さんからは想像できないですよね。

幼少期は、今よりもふっくらとした体型で、七五三時の髙橋さんお気に入りの写真は、親戚から「若社長」と呼ばれていた話をされています。

また、お姉さんとお二人で映っている写真もあり、当時はよく喧嘩をして泣かされていたというエピソードがあります。

お二人とも可愛らしいお顔で、笑顔の髙橋さんがとても印象的です。

小さい頃から、今のような目鼻立ちのはっきりしたお顔で、前述した通りよくハーフやクォーターと間違えられたこともあるそうです。

小さい頃から綺麗なお顔、とても羨ましいですよね。

また、プロフィールでも触れましたが、髙橋さんのあのダンスパフォーマンスは、幼少期からレッスンを受けて培われたもの。

人生のほとんどの年数をダンスにかけられ、今や日本を代表するアイドルとなりました。

ダンスを習い始めたのは幼稚園の年長さん時で、4歳、5歳からダンスをずっと練習されているんですね。

また、髪をロングヘアにされていた時期もあり、その頃はよく女の子と間違えられたそうです。