髙橋海人

髙橋海人の偏差値は?成績は?声変わりした?

髙橋海人の偏差値は?成績は?声変わりした?

髙橋海人さんは1999年4月3日生まれ、現在20歳の神奈川県出身のアイドルです。

ジャニーズの人気アイドルKing & Princeのメンバーの1人としてその名を轟かせ、今や日本を魅了する人気アイドルの1人となりました。

幼少期より習っていた得意のダンスは2008年に組まれたグループにてダンスコンテスト静岡予選で優勝、その後も1年間で10回以上もの好成績を収められています。

2010年には、バックダンサーとしてあのSMAPの5大ドームツアーに参加された経験もあります。

ダンスパフォーマンスは見事なもので、他のメンバーをも凌駕します。

ダンス技術もさながら、漫画家としての才能も発揮されています。

2018年に漫画家のインタビューを経て漫画を学び、技術を自分の物にされ、2019年には小学差ながら館のコミック「ベツコミ」にて14ページの書き下ろし漫画「僕のスーパーラブストーリー!!〜王子と男子は紙一重!?〜」にて少女漫画家デビューも果たされました。

多岐に渡り才能を開花されている髙橋さん、18歳までは現役の学生さんでしたが、偏差値については一体どのくらいなのでしょうか?

また、学生時代の成績についても気になりますよね。

そして声変わりについて、高橋さんの秘密に迫っていきたいと思います。

髙橋海人の偏差値は?

髙橋さんの偏差値についてです。

最終学歴は、高校で大学には進学されなかったようです。

通われていた学校は芸能人御用達の「堀越高等学校」です。

芸能活動と高校生活が両立出来るような環境、カリキュラムが組まれています。

なのでやはり、芸能人の方は通いやすい学校なのかもしれません。

偏差値は約37〜42、平均よりも少し下くらいの数値です。

学科やコースによっても異なりますが、だいたいこのくらいの偏差値なんだそうです。

髙橋さんの学科は普通科、コースはトレイトコースだそうです。

主に芸能の方に力を入れているので、妥当な数値かもしれませんね。

芸能人の方が多い学校で、華やかなイメージがありますが、そうではなく、校則も意外としっかりしていて頭髪なども厳しく月に一度検査があるそうです。

なんだかイメージと違いますよね。

そんな厳しい学校にも関わらず、髙橋さんは学校のパンフレットにも掲載されたこともあるので、きっとまじめな学生生活を送られていたのでしょうね。

髙橋海人の成績は?

髙橋さんの成績ですが、当時から頭がいいという噂で、成績も優秀だったそうです。

大学には進学はされていませんが、あの有名な「慶応義塾大学」や「明治学院大学」への進学の噂もあったようです。

また、あの「亜細亜大学」の入試日に髙橋さんを見かけたという噂もありました。

しかし、現在はアイドル一本の髙橋さん、やはりアイドルと勉強を両立されていた多忙な学生時代よりも現在の方がキラキラ素敵なアイドルに見えます。

活動範囲が伸びやかに広がっていると言いますか、髙橋さんの可能性が透けてきたように感じます。

まさに天才肌、かっこよくて頭もいいなんて憧れますよね。

前述しました、高校のパンフレットの掲載に選ばれたのも成績が関係しているのでしょうか?

学校を代表するものは、ある程度教師生徒からの信頼があって、成績上位者が選ばれる印象です。

きっとあの髙橋さんの持ち前の人柄や、努力が買われた象徴なのかもしれませんね。

髙橋海人は声変わりした?

髙橋さんの声変わりですが、だいたい15歳を前後に変わったようです。

今の優しい声色の面影を思わせる透き通った少年声でした。

男児の声変わりはだいたい13歳前後の頃に始まり、2ヶ月〜1年の期間を経て徐々に変わっていくそうです。

そう考えると、髙橋さんの声変わりは少し遅めだったのでしょうか?

まだあどけない髙橋さんの成長を間近で見ていたファンは、メディアで見るたびに声の変化に驚かれていたみたいです。

髙橋さんがジャニーズに入所されたのが、2013年で髙橋さんが14歳の頃ですから、デビューすぐに声変わりが始まったようですね。

髙橋さんの可愛らしい少年声が聞けたのはたった1年ほど、そのことについて残念がるファンが今もいらっしゃります。

現在は落ち着きのある甘く優しい低音ボイス、その声色がファンの耳を癒し、魅了する、いわばアイドルである髙橋さんの武器の1つです。

歌声や演技でもよく通る声は、不思議な魅力でファンを惹きつけます。

これからも、喉を痛めることなく無理ない範囲での活動で、あのステキな声を聞かせ続けてほしいですよね。