髙橋海人

髙橋海人は演技が上手い?運動神経が良い?英語が苦手?

髙橋海人は演技が上手い?運動神経が良い?英語が苦手?

人気アイドルKing & Princeのメンバーである髙橋海人さんは1999年4月3日生まれ、現在20歳の神奈川県出身のアイドルです。

ジャニーズには2013年7月24日に入所され、Jr.時代から注目を浴び続け、今や日本を魅了する人気アイドルの1人となりました。

幼少期より習っていた得意のダンスは2008年に組まれたグループにてダンスコンテスト静岡予選で優勝、その後も1年間で10回以上もの好成績を収められています。

2010年には、バックダンサーとしてあのSMAPの5大ドームツアーに参加された経験もあります。

ダンスパフォーマンスは見事なもので、他のメンバーをも凌駕します。

ダンス技術もさながら、漫画家としての才能も発揮されています。

2018年に漫画家のインタビューを経て漫画を学び、技術を自分の物にされ、2019年には小学館のコミック「ベツコミ」にて14ページの書き下ろし漫画「僕のスーパーラブストーリー!!〜王子と男子は紙一重!?〜」にて少女漫画家デビューも果たされました。

多岐に渡り才能を開花されている髙橋さん、演技の実力についてはどう評価されているのでしょうか?また、運動神経の良さや英語の得意苦手について調べていきたいと思います。

髙橋海人は演技が上手い?


髙橋さんの演技力については、2018年秋に日本テレビで放送されたドラマ「部活、好きじゃなきゃダメですか?」にて西野役を務められた際に評価を受けています。

なんと、演技力については申し分ない実力なんだとか!初めての主演、初めての連続ドラマ、髙橋さんにとっては、初めてのことばかりできっと大変だったことも多いでしょう。

しかし、堂々たる髙橋さんの演技は、俳優さん顔負けのものであったとファンは語ります。

自然体で演技されていることが高く評価され、ファンのひいき目だけでなく、視聴者からは驚きの声が上がっています。

演技についての仕事は、この他にバラエティ番組「痛快TVスカッとジャパン」にて胸キュンスカッとのコーナーに出演されました。

メディアでの演技出演は数える程度。

高く評価された演技力は、舞台役者としての出演が多いようです。

King & Princeの末っ子としてメンバーやファンに可愛がられている髙橋さんですが、何事も器用にそつなくこなす姿は、見惚れてしまいます。

今は演技の仕事が少ない、どちらかといえばパフォーマーとしてアイドル活動をされている髙橋さんですが、今後多くの演技出演が増えると良いですよね。

高い実力を野放しにするのはとてももったいなくて思います。

髙橋さんのこれからの演技の仕事に期待大です。

髙橋海人は運動神経が良い?


キレのある圧巻のダンスパフォーマンスをステージで披露されている髙橋さんですが、運動神経についてはご自分でもダメだと話されています。

ファンの目から見ても、髙橋さんは「走るのが苦手そう」や「俊敏な動きが想像できない」などの声もあり、人目から見ても苦手そうだと分かるほどのようです。

実は、ダンスは運動神経に直接関連していないそうです。

髙橋さんはダンスのセンスが良かったのだと思います。

また、ダンスを楽しむ心が継続に繋がり、努力の結果、現在多くの人を魅了するダンスを披露されているのでしょう。

つまり、人より多くの練習を重ねられ、努力の成果があのダンスなのだと思います。

ダンスを踊れるということは、他のスポーツについても練習次第で、髙橋さんは実力アップするように感じます。

ご本人の苦手意識が運動神経の悪さという認識につながったのかなと思います。

髙橋海人は英語が苦手?


髙橋さんの英語についてです。

以前NHK Eテレで放送された「Rの法則」にてゲスト出演された際に「英語の歌は歌えない、発音がわからない、タンバリン役になっちゃう」と話されていました。

髙橋さんは、英語はあまり堪能ではないかもしれませんね。

しかし、歌と日常会話はまた別物ですので、海外の方に伝わるかそうでないかは微妙なラインかもしれません。

発音がわからない、というのは英語を話す上で致命的な箇所です。

実際に番組内でも何度か間違われていました。

ハーフと呼ばれる髙橋さんですが、英語が話せないということで、純日本人だと裏付けられた回でした。

英語は、全世界共通の言語です。

ジャニーズ事務所の社長であるジャニー喜多川さんは、2020年開催の東京オリンピックに向けて、ジャニーズアイドルは英語を話せるようにと、諭したそうです。

King & Princeは今注目を集める人気アイドルですので、特に期待されているのだと思います。

髙橋さんももしかすると現在勉強中なのかもしれませんね。

なんでも器用にこなされる髙橋さん、英語の上達も楽しみです。