永瀬廉

永瀬廉が猫に見える?北海道に住んでいた?萌え袖が似合う?

猫に見える

永瀬廉さんは、1999年1月23日生まれ、現在20歳の東京都出身のアイドルです。

ジャニーズの「King & Prince」のメンバーとして、ファンに愛されています。

最近では、俳優業も積極的で、その実力を伸ばしています。

永瀬さんのお母様がジャニーズ事務所に履歴書を送ったのがきっかけで、オーディションに参加され、見事合格、2011年よりジャニーズのアイドルとして活動を始められました。

当時は別のジャニーズJr.のメンバーと共に「なにわ皇子」というグループを組んでいましたが、2015年に期間限定グループとして「Mr.King vs Mr.Prince」のメンバーに選出されそれ以降は「Mr.King」として活動されています。

のちに、このグループが今を沸かす注目アイドル「King & Prince」になりました。

アイドルとして活躍する裏で、明治学院大学の社会学部の生徒として勉学にも力を入れておられます。

先輩のジャニーズとも交流があり、広い人脈をお持ちです。

そんな大人気アイドル永瀬さんですが、猫に見えるという噂がありますが、果たして真相は?また、北海道に住んでいたという過去があるそうですが、そのことについても調べたいと思います。

そして、萌え袖が似合うとファンの間で話題になっていますので、その評価についても調べていきたいと思います。

永瀬廉は猫に見える?


永瀬さんが、猫に見えるという話は猫の特集が組まれるたびにファンの間で囁かれています。

「むしろ廉くんが猫っぽい」というファンの言葉が飛び交います。

永瀬さんが猫に見える理由は、その永瀬さんの風貌や仕草にも理由があるみたいです。

永瀬さんの丸い瞳やキリッとした目元はまさに猫のようで、女性人気は猫っぽさにも秘密があるのかもしれません。

また、小さい顔にふわふわと柔らかい毛質も猫のような印象を受けます。

また、自由奔放とまではいきませんが、時折見せる自由人的仕草も猫っぽい理由なんだとか!以前雑誌の特集で、猫耳姿を披露された時はファンの間で大盛り上がりの話題となりました。

どちらかと言えば黒猫と揶揄されることが多く、褐色の肌や綺麗な黒髪が永瀬さんを黒猫っぽく見せているポイントなのかもしれませんね。

猫は女性からの人気も高く、ペットとして昔から今もずっと愛されている動物です。

猫のあの愛らしさは客観的に見ても永瀬さんとそっくりに思います。

永瀬廉は北海道に住んでた?


永瀬さんは、東京都で生まれ、関西ジャニーズとして大阪で花を咲かせました。

しかし、永瀬さんが東京で暮らされていたのは3歳までの間、大阪に引っ越して来られたのは小学5年生からということで、3歳から5年生、11歳くらいでしょうか?その間は何と北海道で暮らされていたことがあるそうです。

というのも、永瀬さんのお父様はヘリコプターの操縦士という特殊なお仕事の上、転勤も多く、永瀬さんは何度も引っ越しや転校を経験されたそうです。

永瀬さんが北海道で暮らされていたのは、たった3年間と話されています。

どのタイミングで北海道に住まれていたのか、どこに暮らされていたのかは、詳しく情報が出てきませんでした。

北海道は広い地ですので、どこかまでは永瀬さんがお伝えしないとなかなか分からないものなのかもしれません。

北海道は一年を通して涼しい気候という特徴があります。

寒さに弱い方は、少し過ごしづらい環境かもしれませんね。

永瀬さんはおばあさまが新潟県の方で、よく遊びに行ったりしていたそうなので、寒さには耐性があるのかもしれません。

永瀬廉は萌え袖が似合う?


永瀬さんの萌え袖は、雑誌や番組で度々見かけることがあります。

検索をすると何枚か画像がヒットします。

袖の中に手を入れるのが癖なのでしょうか?ファンからは「萌え袖がかわいい」「似合う」と黄色い声が上がります。

永瀬さんは手足がすらっと長く、スタイルの良い方なので、なおさら袖に手を隠す姿が可愛らしさを引き出しているのかもしれません。

また、最近の流行として大きめのダボダボサイズの服がトレンドですので、流行りを抑えた服は現代の女性たちをときめかせるようです。

昔は女性を可愛らしく見せる萌え袖が流行りましたが、今は男女関わらず大きめの服を着ている姿は何だか愛らしく感じますよね。

永瀬さんのように、普段からキリッとかっこいい人はなおさらギャップがあるのかもしれません。

何を着ても、もちろん似合う方ですが、普段とは違うお洋服は新鮮味もありますし、ファンの方が話題にする理由もわかるような気がします。