永瀬廉

永瀬廉の中学校はどこ?卒アルや中学時代について

アルバム

ジャニーズの大人気グループ、King & Princeのメンバー、永瀬廉さんは、1999年1月23日生まれ、現在20歳の東京都出身のアイドルです。

アイドルとしての活動ももちろん大活躍を納められていますが、俳優としても最近は目立った活動をされていて、どんどん演技力に磨きをかけています。

永瀬さんのお母様がジャニーズ事務所に履歴書を送ったのがきっかけで、オーディションに参加され、見事合格、2011年よりジャニーズのアイドルとして活動を始められました。

当時は別のジャニーズJr.のメンバーと共に「なにわ皇子」というグループを組んでいました。

そして2015年に期間限定グループとして「Mr.King vs Mr.Prince」のメンバーに選出されそれ以降は「Mr.King」として活動されています。

この活動を経て、アイドル「King & Prince」が誕生しました。

アイドルである一方で、明治学院大学の社会学部の生徒として学業も手を抜くことはありません。

先輩のジャニーズとも交流があり、幅広い人脈は永瀬さんの人柄を表しているのかもしれませんね。

そんな人気アイドル永瀬さんですが、出身中学校や卒業アルバムについて、どんな中学時代を過ごされたのか、今回は中学校に
焦点を当てて調べていきます。

永瀬廉の中学校はどこ?


永瀬さんが通われていた中学校は大阪の公立中学校です。

八尾私立成法中学校に2011年度の入学生として入学されました。

男女共学の学校で、住宅街の中にあります。

特色としては難聴教育のセンター校に指定され、障がい児教育にも積極的に取り組まれているそうです。

元お笑いタレントで画家の活動をされているジミー大西さんや、元プロ野球選手の桑田真澄選手も成法中学の卒業だそうです。

制服はブレザーで、永瀬さんにもよく似合っていました。

グリーンのストライプのお洒落なネクタイもポイントです。

ちなみに女子の制服もブレザーで、チェックのスカートや緑のリボンはまるで映画の衣装のような可愛らしさです。

女性はこんなお洒落な制服には憧れるのではないでしょうか?

中学校の制服といえば学ランのイメージがあったので、成法中学校のようなお洒落な制服の学校にはやはりロマンを感じますよね。

永瀬廉の卒アルについて


中学時代の卒業アルバムは、検索をするとすぐにヒットします。

卒業アルバムとは思えないお顔のクオリティです、さすがイケメンアイドルだと思いました。

整えられた髪や、あの愛らしい笑みは当時からカリスマ性を感じます。

余談ですが、小学生、高校時代のアルバムの流出はありませんでした。

中学以外の学生時代は転校も多かったせいで、アルバムはなかったのかもしれませんね。

今ではアルバムの購入も選択できる学校も多いようですので購入されなかったのかもしれません。

永瀬の中学校時代について


お父様のお仕事の転勤のご都合上、転校の多い学生生活を送っておられましたが、中学3年間はなんと一度も転校せず通われました。

そんな中学時代は、長年続けられたサッカーをやめ、ジャニーズのオーディションにデビューと忙しい生活を送られていました。

オーディションに参加したきっかけは、永瀬さんのお母様で、ゲームを買ってあげるからと言われ応募されたそうです。

当時からジャニーズJr.として仕事も多く、学業との両立はとても苦労されたのではないかなと思います。

永瀬さんにとって転機の学生生活だったのではないでしょうか。

中学時代らお友達も多く、常に誰かの笑顔に囲まれていた永瀬さん、昔から人を惹きつける魅力があったのかもしれませんね。

永瀬さんはジャニーズファンの間では当時から推されていたカリスマアイドルで、ドラマの演者にも抜擢されるほど注目を集めていました。

また、そのドラマ出演をキッカケに、ジャニーズをあまり知らない人にも知名度が上がり、有名なジャニーズJr.の1人となりました。

ドラマに出演されたのはデビュー当時の中学2年生の時、テレビ朝日で放送された「信長のシェフ」にて森蘭丸役を務められました。

当時からかっこいいとは言いましても、まだあどけなさや幼さが感じられる可愛らしい役者さんでした。

そんなバタバタと忙しいながらも、充実された学生生活を経てアイドルと学業を両立させ諦めずに現在では両方の分野で活躍されています。

大学生としての顔も、アイドルとしての顔も中学時代、それより前にも作り上げた人柄や才能で大きな人気を呼んでいます。

今大注目のスペシャルアイドル、永瀬さんにの過去にはそのような背景もあったんですね。