岸優太

岸優太の幼少期は?中学時代は?高校時代は?

岸優太の幼少期は?中学時代は?高校時代は?

岸優太さんは、埼玉県出身、1995年9月29日生まれの現在23歳のアイドルです。

今をときめく大人気ジャニーズアイドル、King & Princeのリーダーとして、その名を世間に轟かせています。

メンバー最年長であり、リーダーとしての責任をしっかりと果たされながらも、どこかおとぼけでお茶目な姿にファンは釘付け。

Jr.時代より、演技の腕も買われ、ドラマや映画作品にも多数出演されています。

また、Jr.時代から注目を集めてきた逸材でデビューを心待ちにしていたファンもとても多いようです。

身長は167cmと男性にしては少し低めですが、岸さんの人柄や愛嬌で、女性ファンは母性を感じ応援されているという方も多いようです。

人に元気を与え続ける岸さん、他のメンバーと比べてファンの方の思い入れも人一倍大きい気がします。

趣味は釣りや愛犬の散歩などのアウトドアな趣味から料理や音楽鑑賞などのインドアな趣味まで、幅広く嗜まれています。

特技はけん玉、意外と難しい物ですが、特技とまでされているので、とてもお上手なのでしょうね。

そんな大人気アイドルの岸さんですが、幼少期や中学時代、高校生の頃など一体どのようなお子さんだったのでしょうか?

特徴的なエピソードと合わせて、調べたことをご紹介したいと思います。

岸優太の幼少期は?

岸さんの幼少期は、今とあまり変化がないように見えます。

まさに、小さい頃のそのままのお姿で大きくなったような印象で、目元や鼻、口元など全体的に面影があります。

丸く大きなビー玉のような目は、今でも同じでファンからも「かわいい」と声が上がります。

お写真も何枚か拝見しましたが、岸さんの写真だなと分かるくらいにそのままといったイメージ。

ご兄弟で仲良く写っている写真もとても印象的で、可愛らしいです。

幼少期のエピソードとしては、兄弟3人で仲良くお遊戯会の練習をされたり、その演目を披露されたりと昔から歌って踊ってをすることがお好きだったようです。

また、少しやんちゃなお子さんだったようで、スーパーで欲しいものがあると泣き喚いて、親御さんを困らせたこともしばしば。近所では有名な駄々っ子だったようです。

ちなみに当時駄々をこねてまで欲しくて仕方なかった物は「コンパス」なんだそうです。

使い方などはわからないけどあの形がかっこいいと思ったんだそうです。

可愛らしいですよね!

岸優太の中学時代は?

岸さんの中学時代についてです。

岸さんは、坂戸私立千代田中学に通っておられたそうです。

当時のお写真も、岸さんの面影があり、幼少時代よりも、大人っぽさが出てきてまさにアイドルのような可愛さとかっこよさを兼ね備えた抜群の少年です。

中学生当時は、なんと野球少年だったそうです。

驚きの練習方法についても話されています。

なんとほぼ裸の状態での練習をしていたんだそうです。

ある番組で「ヌーディストノック」という練習方法があると紹介された際に、岸さんも経験談を語りました。

ファンからは「さすが」という声。

野球界隈では、珍しい練習方法なのでしょうか?

様々なことに挑戦されるチャレンジ精神は今も健在のようです。

野球部に所属されていたということもあり、その頃は坊主という髪型でした。

しかし、中学2年生になり、ジャニーズのJr.アイドルとしてデビューし、この頃より髪を伸ばし始めているようです。

当然、ジャニーズ事務所への履歴書は坊主の写真を貼付し、送られたそうです。

岸優太の高校時代は?

岸さんの高校時代についてです。

高校は、芸能活動との両立もあってか、時間に融通のきく通信の学校に通われていたそうです。

以前は、公立の高校に通われていたという噂もありましたが、番組内で本人より通信制の学校という情報を話されていました。

既に、アイドル活動をされていた岸さんは、校内や校外ではあまり目立たないように気をつけておられたようです。

目撃情報などもほとんどありませんので、当時からプロ意識をきちんと持ち、心がけておられたといった話もよく聞きます。

体育の授業がお好きだったという岸さん、やはり野球部の名残もあってか、体を動かすのは得意で好きだったようです。

しかし、部活動には所属せず、1人で行動していることが多かったそうです。

これもあまり目立たないようにするためなのでしょうか?

10代の少年としては、大人びているように感じます。

ちょうど俳優としてもデビューし、活動幅が広がってきた時期ですので、どうしても仕事中心の生活になっていたのかもしれません。