岸優太

岸優太の行きつけは?口癖は?ペン回しが特技?

岸優太の行きつけは?口癖は?ペン回しが特技?

King & Princeのリーダーである岸優太さんは、埼玉県出身、1995年9月29日生まれの現在23歳のアイドルです。

ジャニーズに入所されたのは2009年7月20日のこと。

いとこが履歴書を送付したのがきっかけなんだそうです。

2013年にジャニーズJr.のユニット「Sexy Boys」として活動され、イベントをきっかけに結成された期間限定ユニット「Mr.King vs Mr.Prince」のメンバーに選出されました。

そこからはMr.King vs Mr.Princeとしての活動を経て、2018年、5月にKing & Princeとしてデビューされました。Jr.時代から注目を集めてきた逸材でデビューを心待ちにしていたファンも多いようです。

趣味は釣りや愛犬の散歩などのアウトドアな趣味から料理や音楽鑑賞などのインドアな趣味まで、幅広く嗜まれています。

身長は167cmと男性にしては少し低めですが、岸さんの人柄や愛嬌で、女性ファンは母性を感じ応援されているという方も多いようです。

そんな大人気アイドルの岸さんですが、行きつけのお店などはあるのでしょうか?

また、岸さん自身の口癖なんかも気になりますよね。

そして、特技にペン回しとありますが、その腕前についても詳しくお調べしたいと思います。

岸優太の行きつけは何処?

岸さんの行きつけのお店は意外にもラーメン屋さん、蕎麦がお好きだという岸さんですが、ファンの方が紹介されていたのが六本木にある一風堂というラーメン屋さんです。

全国チェーンのお店なので、知ってる方も多いと思います。

博多ラーメン風のクセのないとんこつラーメンが特徴で、女性にも食べやすいというラーメン店として一躍有名になりました。

また、あの文春に撮られた一枚では、渋谷にある「炙り味噌ラーメン 麺匠 真武咲弥」にて味噌ラーメンを食べようとお友達と並んでいる写真。

女性でも入りやすいお店で、味噌ラーメンのお店としては評価も高く有名なんだそうです。

蕎麦よりラーメンの方がお好きなのでしょうか?

そろそろ蕎麦も美味しい季節ですので、特定の蕎麦屋さんにも行きつけがあるかもしれませんね。

他のKing & Princeのメンバーの行きつけは居酒屋や焼肉屋さんなどゆっくり食事やお酒が楽しめるお店が多いにも関わらず、岸さんは意外と回転率の良いお店が多いように感じます。

なんだか男らしさを感じますよね。

岸優太の口癖は?

岸さんの口癖ですが、多いのは「〜っすか」「〜っすね」という「〜ですか」「〜ですね」の変化系。

どちらかというと後輩キャラのイメージが強い岸さんが使うとあまり違和感がありませんよね。

共演者に対してもよく使われている様子を見かけます。

また、岸さんしか使わないような特徴的な言葉もたくさんあります。例えば「大丈夫です」という言葉は岸さんの言葉に置き換えると「だいっす」になるそうです。

だいぶ省略されていますよね。あとは、謝る際に「すみませんでした」という言葉を「さっせんした」という言葉に変わるそうです。

何だか勢いもあり、愛されキャラな岸さんにそう言われると許しちゃいそうです。

でも先輩や目上の方にはにはきっちり謝ったほうがいいですね。

色々、省略された言葉が多いですが、勢いを感じ熱血系と呼ばれるのでしょうか?

男らしい岸さんのイメージ通りの言葉だと思いました。

岸優太はペン回しが特技なの?

岸さんがご自身で特技だと話されているペン回しですが、その腕前について調べてみました。

ペン回しと言えば、何年も前に大流行したことを覚えています。

ちょうど岸さんが学生の頃に流行ったのでしょうか?

テクニックを極めた学生さんは、一躍人気者になりました。

ペン回し用のペンが発売されたり、世界大会まで開催されたりと大きな社会現象を巻き起こしました。

そんなペン回しですが、手先の器用さだけでなく、技を美しく見せるアイディアや、ずっと手を動かし続けるという微妙な筋力も必要で意外と奥深いものなのです。

ファンから岸さんのペン回しの評価は、辛辣にも「微妙」とのこと。

岸さん自身は自信もあるようですが、やはり世界大会で勝ち進んでいるような選手に比べるとまだまだな実力なのかもしれませんね。

しかし、その微妙な腕前でもファンからの評価は意外に高く「可愛らしい」と岸さんの不器用なペン回しに愛おしさを感じるファンが多いのです。

学生の頃は、きっと授業の片手間に無意識に回してらしたのかなあ、と考えると何だかついつい顔がほころんでしまいますよね。

これからもどんどんメディアにペン回しを披露して欲しいですね。