神宮寺勇太

神宮寺勇太が行ったタピオカ店はどこ?恋の応援神社の場所は?パンチパーマになるの?

神宮寺勇太が行ったタピオカ店はどこ?恋の応援神社の場所は?パンチパーマになるの?

神宮寺勇太さんは、千葉県出身、1997年10月30日生まれ、現在21歳の男性アイドルです。

ジャニーズの期待の新星、大人気アイドルグループであるKing & Princeのメンバーとして活躍されています。

2010年のご自身のお誕生日、10月30日にジャニーズ事務所に入所され、そこからはジュニアアイドルであるにもかかわらず、あのSexyZoneの弟分ユニットであるSexyBoyzのメンバーに選出されたり、2015年にはKing & Princeの元にもなった、期間限定ユニット、Mr.King vs Mr.Princeのメンバーにも抜擢され、同メンバーの岸優太さん、岩橋玄樹さんと共に、Princeとして活動を続けられました。

のちにKing & Princeとしてメジャーデビューを果たし、現在では何万人ものファンを抱える大人気アイドルとなりました。

誰にでも優しく、紳士的な振る舞いをされることから「国民的彼氏」という異名も持つのもイメージ通りですよね。

特技は空手と強い一面もある、まさに理想的な男性像ですよね。

趣味は車やバイクなど、これまたオシャレな趣味から、ギターを弾くことも得意なんだそうで、まさにアイドルといった印象を受けますよね。

イケメンと呼ばれるお顔立ちにもファンを釘付けにする魅力があり、まさにアイドル代表といったような方です。

そんな神宮寺さんですが、あるタピオカ店に行かれたことが話題となっていますが、お店の場所や名前などの詳細情報について。

また、同じく話題になっている恋の応援神社について。

そして、将来の髪型について、神宮寺さんの気になるあれこれを調べていきたいと思います。

神宮寺勇太が行ったタピオカ店はどこ?

今年の6月に放送された、深夜番組「バズリズム02」に出演された際に、ご自身はタピオカ好きであると告白した神宮寺さん。

お店に並ぶこともあるそうです。

また、マネージャーさんとタピオカ日記なるものを交換しているそうで、美味しいお店なんかを情報共有しているんだとか。

話題になったタピオカ店は、神宮寺さんがプライベートで訪れたというお店。

番組内で写真を公開され、ファンが特定にあたりました。

場所はららぽーとTOKYO BAYにあるタピオカ店「貢茶(ゴンチャ)」だそうです。

タピオカ店の中でも有名なお店ですよね。

たくさん店舗はございますが、どの店舗も行列は当たり前なんだそうです。

そんな貢茶にプライベートで並ばれた神宮寺さん、周囲には女子高生も多く身バレしたのでは?とファンから懸念の声が聞こえましたが、なんとバレなかったそうです。

神宮寺さん曰く、みんなタピオカに夢中になっていて気づかれなかったということです。

神宮寺勇太が行った恋の応援神社の場所は?

恋の応援神社とは、King & Princeの企画で各地に設置された神社のオブジェクトです。

ニューシングルである「koi-wasurai」発売記念に始動したプロジェクト、期間限定で北海道から沖縄エリア、日本を6つに分けて設置されました。

場所はメンバーがダーツで決めたようで、神宮寺さんの担当エリアは中部エリアの愛知県!愛知県に設置された恋の応援神社は、タワーレコード名古屋近鉄パッセ店だそうです。

それぞれのメンバーカラーで仕上げられた神社のオブジェクト、ファンの中には全国を回った方もいるそうです。

現在は残念ながら設置はしていないようです。

9/2までの期間限定だったようで、参拝し損ねたファンも多いようです。

神宮寺勇太がパンチパーマになる?

神宮寺さんは将来パンチパーマになるのでしょうか?

この話の発端は、神宮寺さんのお父様。

お父様のヘアスタイルは現在パンチパーマだそうで、教育方針として「男は40歳過ぎたらパンチパーマ」という理念があるそうなんです。

つまり、神宮寺家の男は40歳を過ぎたらパンチパーマにするというルール。

親戚もみんなパンチパーマなんだそうで、このルールに基づくと、神宮寺さんもあと20年ほどで晴れてパンチパーマヘアスタイルデビューです。

きっとパンチパーマは冗談だとは思いますが、神宮寺さん自身パンチパーマは自分で似合うのではないかと見ているようで、意外と前向きなご様子でした。

ジャニーズアイドルに、パンチパーマの方は未だかつていらっしゃらないようで、神宮寺さんがパンチパーマをあてれば、ジャニーズ初になるそうです。

華やかなジャニーズアイドル、イケメンであることも求められることも多いですが、パンチパーマでもかっこよくなりそうなのが神宮寺さんの不思議なところですよね。

パンチパーマには驚くと思いますが、少し見てみたい気持ちも強いです。