神宮寺勇太

神宮寺勇太は岩ちゃんに似ている?愛犬は?家族構成について

神宮寺勇太は岩ちゃんに似ている?愛犬は?家族構成について

King & Princeのメンバーである神宮寺勇太さんは、千葉県出身、1997年10月30日生まれ、現在21歳の人気アイドルです。

あの元SMAPの木村拓哉さんに憧れてジャニーズ入所を決意し、履歴書の応募、オーディションを勝ち抜き2010年のご自身のお誕生日、10月30日にジャニーズ事務所に入所されました。

そこからはジュニアアイドルであるにもかかわらず、あのSexyZoneの弟分ユニットであるSexyBoyzのメンバーに選出されたり、2015年にはKing & Princeの元にもなった、期間限定ユニット、Mr.King vs Mr.Princeのメンバーにも抜擢され、同メンバーの岸優太さん、岩橋玄樹さんと共に、Princeとして活動を続けられました。

のちにKing & Princeとしてメジャーデビューを果たし、現在では何万人ものファンを抱える大人気アイドルとなりました。

また、アイドル活動だけでなく、俳優としても注目されているそうです。

出演作品も多く、まさにマルチプレイヤーで、King & Princeを支えています。

また、誰にでも優しく、紳士的な振る舞いをされることから「国民的彼氏」という異名も持つのもイメージ通りですよね。

特技は空手で、幼い頃には優秀な成績も収められていたそうです。

イケメンと呼ばれるお顔立ちにもファンを釘付けにする魅力があり、まさにアイドル代表といったような方です。

そんな神宮寺さんですが、岩ちゃんに似ているということですが、その件について。

また、可愛がられている愛犬について。

そして、家族構成について詳しく調べていきたいと思います。

神宮寺勇太は岩ちゃんに似ている?

岩ちゃん、とは、あのEXILE一族の人気グループである三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBEで活躍する岩田剛典さんのことです。

その甘いルックスはもちろん、抜群の歌唱力や圧巻のダンスパフォーマンスは、メンバーをも凌駕し、さらに演技力まで兼ね備えたまさにスーパースターなのです。

そんな岩田さんですが、神宮寺さんと似ているとのことですが、いかがでしょう?

写真を見比べてみると、確かに共通する部分も見られます。

目元なんかはそっくりではないでしょうか?

優しくぱっちりした目元は、紳士的なお二人に欠かせないキーポイントです。

鼻については、岩田さんの方が、神宮寺さんより小鼻が小さいように思います。

そして、口元ですが、笑うと覗く白い歯や大きく魅力的な口は、まさに笑顔を見せる時のチャームポイントに感じます。

雰囲気もよく似ておられますし、歌唱力やダンスの技術、演技の仕事も多いことから共通点も多いですよね。

しかし、ご年齢は岩田さんの方が10ほど年上なんだそうです。

岩田さんすごく若く見えますよね!神宮寺さんも10年後も変わらず、岩田さんのように若見えするのでしょうか?

これからの神宮寺さんも楽しみですね!

神宮寺勇太の愛犬は?

神宮寺さんの飼われている愛犬についてです。

神宮寺さんは、真っ白のマルチーズを飼われています。

お名前は姫。名前からも伺える溺愛度は、まさにその通りでとっても可愛がっているのだそうです。

King & Prince内で、神宮寺さんと仲のいいメンバーである岩橋玄樹さんも姫ちゃんのことを可愛がっているそうで、岩橋さんと姫ちゃんのことが好きな神宮寺さんにとっては、ヤキモチのような気持ちで複雑なんだそうです。

ちなみに、マルチーズはとても人懐っこく大人しい犬種で、小型犬ということもありペットとしてお迎えする人も多いんだそうです。

まさに優しい神宮寺さんにぴったりのパートナーですよね!

神宮寺勇太の家族構成について

神宮寺さんの家族構成についてです。

神宮寺さんは、一人っ子の家庭なんだそうで、お父様、お母様、神宮寺さんと、先ほど紹介した姫ちゃんの構成。

神宮寺さんは、マザコンの気があるのではないかと噂されるほど、お母様を大切にされているそうです。

ジュニア時代に、受けたインタビューでは、幼少期に1番辛かったことは「ママの離れること」と話されているものがあります。

とっても可愛らしいですよね。

現在でもお母様と2人で出かけたり、2人きりの時間を過ごされることも多いそうです。

また、おじい様についても仲がいいようで、ジャニーズ入所の背中を押したのはおじい様。

木村拓哉さんに憧れていた神宮寺さんに、ジャニーズに入所し、木村さんと同じ職に就くために履歴書を書くように勧めたのはおじい様なんだそうです。

家族仲はとっても良好、優しい神宮寺さんのルーツはステキなご家族にあるみたいです。