神宮寺勇太

神宮寺勇太の演技力は?空手は黒帯の腕前?財布のブランドはどこ?

神宮寺勇太の演技力は?空手は黒帯の腕前?財布のブランドはどこ?

神宮寺勇太さんは、千葉県出身、1997年10月30日生まれ、現在21歳の男性アイドルです。

ジャニーズの期待の新星、大人気アイドルグループであるKing & Princeのメンバーとして活躍されています。

2010年のご自身のお誕生日、10月30日にジャニーズ事務所に入所され、そこからはジュニアアイドルであるにもかかわらず、あのSexyZoneの弟分ユニットであるSexyBoyzのメンバーに選出されたり、2015年にはKing & Princeの元にもなった、期間限定ユニット、Mr.King vs Mr.Princeのメンバーにも抜擢され、同メンバーの岸優太さん、岩橋玄樹さんと共に、Princeとして活動を続けられました。

のちにKing & Princeとしてメジャーデビューを果たし、現在では何万人ものファンを抱える大人気アイドルとなりました。

誰にでも優しく、紳士的な振る舞いをされることから「国民的彼氏」という異名も持つのもイメージ通りですよね。

特技は空手と強い一面もある、まさに理想的な男性像ですよね。

趣味は車やバイクなど、これまたオシャレな趣味から、ギターを弾くことも得意なんだそうで、まさにアイドルといった印象を受けますよね。

イケメンと呼ばれるお顔立ちにもファンを釘付けにする魅力があり、まさにアイドル代表といったような方です。

そんな神宮寺さんですが、演技力については、どのように評価されているのでしょうか?

また、空手の腕前について。そして、使っておられる財布のブランドについて詳しく調べていきたいと思います。

神宮寺勇太の演技力は?

神宮寺さんの演技力については、各方面から相当期待をされているみたいです。

出演作品はまだ少ない神宮寺さんですが、一つ一つの演技がとても丁寧で、見ている視聴者をのめり込ませることができるんだそうです。

また、神宮寺さんのイメージに合った役柄や、意外な役柄まで、オールジャンルこなすことができるそうで、ファンを驚かせたのも記憶に新しいですよね。

ファンからは「演技うまくてびっくりした」「これはさらに好きになるやつ、大好き、毎週見る」「迫力のある演技」と高評価がされています。

King & Princeで絶大な人気を誇る平野紫耀さんが、どうしてもその演技力も買われて、出演作品が多くなってしまいますが、一部メディアでは、今後神宮寺さんを起用する作品も増えていくと噂されています。

高評価を受けている反面、否定的な意見も中には存在します。

そのような意見が存在するということは、神宮寺さんにはまだまだ伸び代が十分あるということですよね。

これからの演技方面でのお仕事について、神宮寺さんの良さがどんどん生かしていければいいですね。

これからのご活躍もとっても楽しみです!

神宮寺勇太空手は黒帯の腕前?

神宮寺さんの空手の腕前についてです。

相当な実力であるという噂はかねがね聞いているという方も多いのではないでしょうか?

神宮寺さんの空手についての実力は初段、つまり黒帯所持者という凄く強い空手家なんだそうです。

全国大会では、2位という好成績を収められたこともあるそうで、かなりのやり手なんです。

空手にもたくさんの種類があるそうで、中でも神宮寺さんがされている空手はファンの間では「フルコンタクトの極真」という種類なんだそうです。

空手は、実は直接的な打撃攻撃がない競技なんです。

それに対し、フルコンタクトは攻撃をぶつけても良いものだそうで、どちらかと言えば格闘技なんかに近いものなんだそうです。

攻撃を食らってしまうと、何日も痛みが引かなかったり、怪我をしてしまうことも多いんだそうです。

そんな空手をされていたという男らしさも、神宮寺さんの魅力なんでしょうね!

強い男性は同性異性関係なく憧れてしまいますよね。

せっかくの実力、この先もどんどん披露する場も増えるといいですね!

神宮寺勇太の財布のブランドはどこ?

神宮寺さんが使われている財布についてです。

2015年時点では、黒の長財布を使われていました。

人気番組「ガムシャラ!」にて、公開されました。

カードがたくさん入っていたことでも注目を集めました。

財布のブランドは、おそらく「クロムハーツ」の物ではないかと噂されています。

クロムハーツの物は安価なもので15万円くらいから、高額なもので40万円以上するものもあるそうです。

財布は高額なもの、長財布のを使うとお金が貯まるという迷信もありますが、いかがでしょうか?

当時のジュニア時代よりもかなり活躍され、稼ぎはありそうですね。

今現在もその財布を使われているかはわかりませんが、財布は長く使い続けられることがいいですね。