岩橋玄樹

岩橋玄樹がコンビニでトラブル?警察沙汰になった理由は?他に不祥事はある?

岩橋玄樹がコンビニでトラブル?警察沙汰になった理由は?他に不祥事はある?

King & Princeのメンバーである岩橋玄樹さんは、東京都出身、1996年12月17日生まれの現在22歳のアイドルです。

ジャニーズ事務所に入所したきっかけは、歌手グループGReeeeNに憧れて決意したそう。

当時は、男性アーティストはみんなジャニーズ事務所に所属していると勘違いされていたそうです。

入所されてからは、Jr.としての活動の中で、俳優デビューをされたり、SexyZoneの弟分ユニット、SexyBoyzのメンバーに選出されたりと、数多くの経験を重ねられました。

また、初恋の人がアメリカの方であったということがきっかけで、語学に興味を持ち、現地のドーナツ屋さんでアルバイトをした経験もあります。

今でも英語の勉強はされているようで、英会話スクールに通われていたり、専門に学べる大学への編入を決められたりと、実に探究心のある努力家のようです。

また、野球ファンとしても名高く、お父様が読売ジャイアンツと西武ライオンズのチームドクターであったこともあり、幼い頃からよく球場にも通っていたそうです。

ご自身も野球の経験があり、ポジションは内野選手、少年時代に活躍されていたそうです。

現在はご病気のため、お仕事は休止し療養されています。

そんな大注目のアイドル岩橋さんですが、コンビニで起こしたトラブルについて言及されていますが、その真相とは。

また、警察沙汰になってしまったという噂について。

そして、他にも話されている不祥事について詳しくお調べしていきたいと思います。

岩橋玄樹がコンビニでトラブル?

岩橋さんが言及されているコンビニでのトラブルとは、2019年2月19日の出来事だそうです。

深夜、原宿のコンビニにて、外国人のお友達とお酒を購入する際にトラブルになったそうです。

何でも、コンビニの店員さんが、年齢確認のために身分証の提示を求めたところ、その態度に岩橋さんやご友人たちが腹を立て、食ってかかったとのこと。

ご病気である「パニック障害」の発作的な行動であったのか、単に虫の居所が悪かったのかは定かではありませんが、揉め事になった事実があるのです。

岩橋さんの知人は、岩橋さん自身がジャニーズのアイドルであることを認識されていなかったことに腹が立ったのではないかという旨を雑誌のインタビューで答えられています。

幸いにも怪我人などはおらず、それほどまで大ごとにはならなかったそうです。

岩橋玄樹が警察沙汰になった理由は?

前述したコンビニでのトラブルの件で、収拾のため警察が介入したそうです。

岩橋さんがパトカーに乗っている姿を目撃した方もいるそうです。

何でも、騒ぎを聞きつけて110番された警察が、岩橋さんやご友人方を署まで連れて行き、事情聴取を行ったそうです。

その後、岩橋さんが警察署を出たのは翌日になってから、両親が身柄を引き取りに来られたそうです。

厳重注意を受け、コンビニでのトラブルの件は収まったようです。

この件について、ファンは呆れ模様、流石に擁護できないご様子です。

岩橋玄樹他に不祥事はある?

岩橋さんは他にも、お酒が絡む不祥事を起こしているようです。

何でも、岩橋さんが発症されている「パニック障害」には悪化の恐れもあり、お酒は禁物なんだそうです。

療養に大切なのは、規則正しい生活と栄養のある食事、お酒はなるべく控えるべきだというのがお医者さんの言葉です。

それなのにも関わらず、岩橋さんはよくお酒を飲み歩いている、それどころかお酒で処方された薬を飲むという暴挙に出ているそうなんです。

「薬はお酒と一緒に飲みたい」と周りの言葉には聞く耳持たずな態度で、危険な行為を繰り返しているそうです。

薬の数も異常な量で、一度に10錠程飲んでいるそうです。

1つの病院で処方される量ではないらしく、何でも全然効かないから多数の病院で処方されているそうです。

また、あるバーでは、お酒を楽しみながら、ジャニーズではご法度とされるファンとの写真撮影に興じている事実が明らかになりました。

仲良くバーの店員の女性2人と写真を撮る岩橋さんの姿が、雑誌を通して世間に暴かれました。

そんな岩橋さんの姿を見て、ファンの多くは心配よりも不信感が高まっているそうです。

「復帰について真剣に考えてないのかな」「復帰する気あるの?」「自分がどういう立場なのかわかってない」と厳しい言葉も相次ぎます。

今後復帰は難しいのでは、という意見もあり、岩橋さんご自身の行動でどんどん自分の立場をなくしていることについて言及されています。

もう少し目立たないようにゆっくり療養し、気分転換程度の飲酒、無理ない範囲の早期復帰をファンは求めています。