岩橋玄樹

岩橋玄樹の現在の彼女は?ネイルをしている?ひいひいおじいちゃんはスペイン人?

岩橋玄樹の現在の彼女は?ネイルをしている?ひいひいおじいちゃんはスペイン人?

King & Princeのメンバーである岩橋玄樹さんは、東京都出身、1996年12月17日生まれの現在22歳のアイドルです。

ジャニーズ事務所に入所したきっかけは、歌手グループGReeeeNに憧れて決意したそう。

当時は、男性アーティストはみんなジャニーズ事務所に所属していると勘違いされていたそうです。

入所されてからは、Jr.としての活動の中で、俳優デビューをされたり、SexyZoneの弟分ユニット、SexyBoyzのメンバーに選出されたりと、数多くの経験を重ねられました。

また、初恋の人がアメリカの方であったということがきっかけで、語学に興味を持ち、現地のドーナツ屋さんでアルバイトをした経験もあります。

今でも英語の勉強はされているようで、英会話スクールに通われていたり、専門に学べる大学への編入を決められたりと、実に探究心のある努力家のようです。

また、野球ファンとしても名高く、お父様が読売ジャイアンツと西武ライオンズのチームドクターであったこともあり、幼い頃からよく球場にも通っていたそうです。

ご自身も野球の経験があり、ポジションは内野選手、少年時代に活躍されていたそうです。

現在はご病気のため、お仕事は休止し療養されています。

そんな大注目のアイドル岩橋さんですが、現在お付き合いされている彼女の噂の真相について迫っていきたいと思います。

また、ネイルをされているということですが、その件について。

そして、ひいひいおじい様についての噂を徹底解説していきたいと思います。

岩橋玄樹の現在の彼女は?

岩橋さんがお付き合いされている女性は、乃木坂46で活躍されるアイドル、堀未央奈さんという説が有力だと噂されています。

堀さんは、可愛らしさももちろんあるのですが、とても綺麗な、どちらかというと美人系の女性でしょうか?

そういう印象を受けました。

噂の発端は、堀さんがSNSにて公開されたお写真。そのお写真が、以前岩橋さんが撮影した現場と全く同じ場所だったそうです!

いわゆる、匂わせというものですよね。

また、堀さんはプライベートで岩橋さんと全くお揃いのパーカーを着ておられました。

そちらのパーカーは、アメリカブランドのもので、日本で購入しようと思えば結構手間がかかる商品です。

とてもかぶるとも思えません。

そして何より好きな映画は「アルマゲドン」来世は「宇宙飛行士」とお二人が全く同じ回答をされたことにより、さらに噂は色の濃いものとなりました。

現在は療養中の岩橋さんですが、もし堀さんがお付き合いをされている彼女であるならば、岩橋さんのことを支えていただければと思います。

岩橋玄樹はネイルをしている?

岩橋さん、おしゃれにネイルという方法も取り入れてらっしゃるようです。

以前出演されたテレビ朝日の音楽番組、ミュージックステーションでは、左手の中指の爪に目立つカラーが塗られていました。

黒でしょうか?紫でしょうか?

シックなカラーで岩橋さんのもつ可愛らしさとのギャップも素敵なアクセントになり、おしゃれな仕上がりでした。

また、別のステージではでは岩橋さんのメンバーカラーでもあるピンク系の可愛らしい色も塗っておられたりと、女性らしい手元であるにもかかわらず、岩橋さんの良さは際立っているというなんとも言えない魅力的なオーラを感じることができます。

なかなか男性でおしゃれにネイルを見せることなんて出来ない方も多いですよね。

特に岩橋さんの塗っておられるピンクなんかは、男性の大柄な手には、見せ方によってはチグハグになってしまいそうな印象があります。

岩橋さんの華奢な体つきや、可愛らしい雰囲気が、そのネイルを引き立たせるのでしょうね。

ステキなお洒落です。

岩橋玄樹のひいひいおじいちゃんはスペイン人?

岩橋さんの高祖父、つまりひいひいおじい様はスペイン人。

噂は真実のようです。

人気番組「嵐にしやがれ」に出演された際に岩橋さん自身がそう語られました。

岩橋さんのもつあの鼻筋の通った綺麗なお顔、透き通る肌の白さははヨーロッパの血を引くからこその美しさなのですね。

ひいひいおじい様の血を引く、ということは16分の1はスペインの血が流れているようです。

岩橋さんは、ひいひいおじい様がスペイン人と知ってからは、スペインに興味が出てきたそうです。

ワールドカップなどのサッカー中継では、スペイン選手などにも注目するようになったそうですよ。

岩橋さんが他国の文化や語学に興味があるのも、元々の血が騒ぐのかもしれませんね。

スペインの文化なども勉強されているのでしょうか?

素敵な国ですので、是非岩橋さんもひいひいおじい様の国を訪れる機会や触れ合うチャンスがあればいいですね。