岩橋玄樹

岩橋玄樹の憧れの先輩は?入所したきっかけは?グループ脱退説について

岩橋玄樹の憧れの先輩は?入所したきっかけは?グループ脱退説について

岩橋玄樹さんは、東京都出身、1996年12月17日生まれの現在22歳のアイドルです。

King & Princeのメンバーの1人として活動をされています。

ジャニーズに入所されてからは、Jr.としての活動の中で、俳優デビューをされたり、SexyZoneの弟分ユニット、SexyBoyzのメンバーに選出されたりと、数多くの経験を重ねられました。

また、初恋の人がアメリカの方であったということがきっかけで、語学に興味を持ち、現地のドーナツ屋さんでアルバイトをした経験もあります。

今でも英語の勉強はされているようで、英会話スクールに通われていたり、専門に学べる大学への編入を決められたりと、実に探究心のある努力家のようです。

また、野球ファンとしても名高く、お父様が読売ジャイアンツと西武ライオンズのチームドクターであったこともあり、幼い頃からよく球場にも通っていたそうです。

ご自身も野球の経験があり、ポジションは内野選手、少年時代に活躍されていたそうです。

現在は、ご病気のため、活動は休止されていますが、ファンは復帰を待ち望んでいます。

そんなファンからも愛される大注目のアイドル岩橋さんですが、ジャニーズに憧れの先輩はいらっしゃるのでしょうか?

また、ジャニーズ事務所へ入所したきっかけとは?そして、密かに噂されているグループ脱退説について、詳しく掘り下げていきたいと思います。

岩橋玄樹の憧れの先輩は?

岩橋さんの憧れの先輩についてです。

実名で挙がったのが2名です。

まず1人目は、生田斗真さん。

生田さんはジャニーズ所属にも関わらず、どこかのグループに所属することなく、ご自身で俳優としての地位を築いて現在も大活躍されている方です。

岩橋さん、やはり演技力への向上心も高いようで、演技派である生田さんの名前が挙がりました。

次に、SexyZoneの中島健人さん。

岩橋さんは、ジュニア時代、SexyBoyzというSexyZoneの弟分ユニットのメンバーに選出され、活動されていましたので、SexyZoneの先輩方にはお世話になったようです。

その影響もあり、中島さんの名前が挙がったのではないでしょうか?

また、岩橋さんは、中島さんとはプライベートでも仲が良く、話す機会も多いそうです。

話を聞くことで、中島さんの考えや思想に憧れを抱いたのではないでしょうか?

また、岩橋さんはジュニア時代に出演した番組内で、憧れの先輩に「A.B.C-Z」のグループを挙げています。

あの仲の良さやそれぞれの個性溢れるグループには、岩橋さん自身憧れを持っているようです。

岩橋玄樹の入所のきっかけは?

岩橋さんが、ジャニーズに入所したきっかけは、驚きの背景がありました。

当時中学生だった岩橋さんは、ご自身の内向的でシャイな性格もあってか、いじめにあっていたそうです。

学校に行けなくなり、不登校になってしまった岩橋さんにジャニーズのオーディションを勧めたのはお父様でした。

オーディションには見事に合格、晴れてジャニーズのアイドルとなりました。

ジャニーズ事務所を選んだ理由は、岩橋さんの勘違いにあるそうです。

当時岩橋さんが好きだったアーティストのGReeeeNが、同事務所に所属していると勘違いしていたそうです。

何でも、GReeeeNだけでなく、男性アーティストはみんなジャニーズ事務所に所属していると思っていたそうです。

入所当時は、GReeeeNどころか、別のアーティストもいないことに大変驚かれたそうです。

岩橋玄樹のグループ脱退説について

噂されている岩橋さんのグループ脱退について、ファンの懸念は岩橋さんの療養中の生活にありました。

岩橋さんのご病気名は「パニック障害」というもので、突然のパニック発作に患者の方は今も闘病され苦しまれています。

そんな大変なご病気のはずなのに、療養中の岩橋さんは、パニック障害にとって毒とも言えるお酒を毎晩飲み歩いたり、お薬をお酒で流し込んだりと体にとって悪影響なことを繰り返しされているとのタレコミが多いのです。

それに加え、コンビニで店員の方と言い合いになり警察沙汰になってしまう、ジャニーズではご法度のファンとの写真撮影をバーの店員の女性としてしまうなど、ファンから不信感を抱かれる行動が目立つことが「復帰する気があるのか」という意見が出ているようです。

また、一時制限付きでの復帰を発表されましたが、その件についても延期になり、ファンは落ち込むと同時に一連の不祥事への怒りも増大していったようです。

また、療養のため活動休止したジャニーズが復帰したという前例も少ないので、このまま不規則な生活により病状が悪化し復帰できない状態になってしまうこともあり得るのです。

そのことを踏まえ、岩橋さんの脱退説が浮上しているようです。