平野紫耀

平野紫耀が「hanako」で訪れた神社の場所は?連絡先は?女遊びしている?

平野紫耀が「hanako」で訪れた神社の場所は?連絡先は?女遊びしている?

平野紫耀さんは愛知県出身、1997年1月29日生まれの22歳のアイドルです。

ジャニーズの人気グループ「King & Prince」のメンバーの一人です。

ジャニーズ事務所に所属されたのは2012年、元々は名古屋の芸能事務所に所属されていました。

当時は名古屋のローカルユニット・BOYS AND MENの初期メンバーとして活動されていました。

高校1年生のときに縁でジャニーズを紹介され、そのままオーディションは受けることなく事務所に入所され、今の活動に至るそうです。

天然ボケタレントとしても有名で、そのエピソードにファンも釘付けなんだそうです。

持ち前の整ったお顔は、女性誌「ViVi」のイケメンランキングで堂々の1位を獲得するほどの人気ぶり。

イケメンアイドルといえば名が上がる1人です。

また、プライベートでは愛車がベンツ、私服が100万円超えなど羽振りの良さでも少し話題になりました。

そんな今大人気のアイドル、平野さんですが、「hanako」で訪れた神社の場所を詳しく調べまでいきたいと思います。

また、平野さんの連絡先の流出について、女性との交流についても詳しく調べていきたいと思います。

平野紫耀が「hanako」で訪れた神社の場所は?

人気女性ファッション雑誌「hanako」は、主に20代の女性をターゲットとしたまさにオシャレ誌を代表するもののひとつです。

そんなhanakoでは、今年2020年の2月号が去年末に発売され話題を呼びました。

なんと、掲載されたのは平野さん。

初詣の特集として、平野さんが神社にロケに訪れたようです。

平野さんが、訪れたとされる神社は東京都千代田区にある「神田神社」で、縁結びや商売繁盛、健康祈願や勝負運など、さまざまなご利益がある神社のようで、アニメなどの聖地にもなっているようです。

その広い境内は、いろんな箇所に見どころがあり、参拝以外でも観光として楽しめる神社のようです。

参拝を経て、平野さんはインタビューにて、デビューを祈りにメンバーの神宮寺さんと神社に参拝に行った過去や、2020年の抱負なども語っているそうです。

Amazonなどネット通販ではまだ雑誌の取り扱いがあるようなので、気になった方は是非お手に取ってみてください。

平野紫耀の連絡先は?

平野さんの、連絡先についてです。

一度のみならず、何度も連絡先がSNSやネットにて流出しているようです。

主にツイッターで情報を公開している方が多いようで、「DMで教えます」などの文句が多かったように感じます。

LINEだけでなく具体的な電話番号を公開している方もいました。

ガセ情報や危険な電話番号も世の中には存在しますので、鵜呑みにして電話など安易にしないようにしてくださいね。

また、本人の許可なく勝手に、情報公開など行うことは、罪に問われる場合がありますので十分にお気をつけください。

ちなみに、平野さんはデビュー前に一度連絡先を全て削除されたそうです。

平野さんの覚悟が感じられますよね。

そういったこともあり、平野さん自身が簡単に連絡先を公開するような軽率なことをするように考えにくいですよね。

そのことからツイッターなどで紹介されている連絡先はガセである可能性が高そうです。

お気をつけください。

平野紫耀は女遊びしている?

平野さんの女遊びについてです。

様々な作品にも出演している平野さん、歌手やアーティスト、アイドルなどの音楽関係の他にも女優さんのお友達も多いイメージです。

平野さんのあの人柄でしたら、人を寄せ付ける素敵な魅力で常に人に囲まれているような印象ですが、女性との交流事情はどのようになっているのでしょうね。

気になる点を調べてみました。

平野さんが女性との交流を懸念されたのは、大人気番組「櫻井・有吉THE夜会」にてロケで訪れた「オネエバー」での振る舞いでした。

スタッフの方に「今日ここから連れ出していい?」の囁きや、接触も多かったことから、女慣れしているやり手だとSNS上では心配の声が多数あがりました。

特に、例の囁きは一気に心配が高まったそうです。

こなれた一言にキャバクラ通いまで心配されてしまいました。

また、平野さんとの関係を匂わせるツイッターアカウントも多いことから、そのような心配につながったと思われます。

平野さんは、比較的女性関係の噂が多い芸能人の1人ですが、どれも核心に迫るものではありません。

噂が全て真実とは限りませんので、何とも言えませんが、だらしない女性関係は印象としては悪いですよね。

息抜きも必要だとは思いますが、やり過ぎ注意の警笛も聞くべきかもしれませんね。