平野紫耀

平野紫耀はいつからジャニーズ?えくぼが可愛い?うどん丸呑み?

人気グループ「King & Prince」のメンバーである平野紫耀さんは愛知県出身、1997年1月29日生まれの22歳のアイドルです。

ライブでの華麗なダンスパフォーマンスは、小学2年生から習い始めたダンスの基礎が身についているからだそうです、中学2年生からはアクロバットパフォーマンスにも身を入れ、現在もファンからも驚かれるステージを披露されています。

また、天然ボケのエピソードも多くあり、ファンからも共演者からも指摘されていて、SNSのツイッターでもトレンド入りを果たしたこともあるそうです。

平野さん自身はコンプレックスであったハスキーボイスはファンや同業者からは定評があり、日本テレビで放送されたドラマ「SHARK」のプロデューサーである上野浩之さんは、平野さんの声が魅力的だったという理由で起用したそうです。

King & Princeのファンの方だけでなく、世の女性たちに人気の高い平野さん、女性誌「ViVi」のイケメンランキングでは堂々の1位を獲得し、その他にも「かっこいい」「男前」と言われれば名が上がる1人です。

そんな平野さんですが、ジャニーズ事務所に所属されたのはいつ頃なのでしょうか?

時期やジャニーズ所属のルーツについて少し触れたいと思います。

また、平野さんのお顔にはえくぼがあり、かわいいと言われていますが、そちらも掘り下げていきます。

そして、平野さんの検索ワードに「うどん」の文字があがります。

なんとうどんを丸呑みされるという特異な食べ方があるそうなのですが、その真相は?

今を輝くアイドル、平野紫耀さんのことについて詳しく調べていきます。

平野紫耀はいつからジャニーズなの?


平野さんがジャニーズ事務所に所属されたのは2012年の2月。

元々は名古屋の芸能事務所「セントラルジャパン」に所属されていました。

当時は同じ事務所に所属しているメンバーと名古屋のローカル男性ユニット・BOYS AND MENの初期メンバーとして、舞台やイベント出演などで活動されていました。

高校1年生のときにダンススクールの合宿で上京、そのときに出会ったインストラクターが過去にジャニーズアイドルの担当していたそうで、その方からジャニー喜多川を紹介してもらったそうです。

そこから、オーディションは受けることなくあっさり事務所に入所といった流れなんだとか。

どこでどんな縁があるかわからないものですね。

名古屋在住であったことから、関西ジャニーズと関東ジャニーズ、どちらで活動するかよ選択ができたので、平野さんは関西を選択。

理由は活動までの期間をダンススキルの向上に当てたい、東京ではすぐに活動が始まってしまうが、関西では露出度も低く、活動までに期間があるとのことだそうです。

今は関西の仲のいいメンバーに囲まれて、抜群のダンススキルでメディアにデビューされていますので、平野さんの選択は正しかったのでしょうね。

平野紫耀のえくぼが可愛い?


平野さんのえくぼですが、大きくぺこっと頬がくぼむえくぼではなく、自然な笑いジワのようなえくぼでした。

同メンバーの岩橋玄樹さんは、頬がくぼむえくぼの持ち主で、並んでみると岩橋さんの方が、綺麗なえくぼなのかなという印象です。

しかし、平野さんは持ち前の整ったお顔に、輝くようなあの笑顔ですから、ファンの心を射止めるのは造作もないでしょう。

笑顔の似合うアイドルなんて、アイドルの鑑ですよね。

あのくしゃっとできる笑いジワやえくぼはファンが平野さんを好きな理由のひとつです。

平野紫耀がうどん丸呑みとは?


平野さんをネット検索した際に並ぶ「うどん」の文字。

「平野さんはうどんが好きなのかな」と思い、調べるファンの方も多いのではないでしょうか。

実は、平野さんのうどんの食べ方に理由があるのです。

なんと平野さん、うどんを噛まずに飲み込むのだそうです。

人生で一度も噛んだことがないそうで、共演者や視聴者に衝撃を与えました。

驚きだけでなく心配の声もあがりました。

そりゃそうですよね、結構危ない食べ方なので見ていると、ヒヤヒヤしてしまいます。

喉の詰まりや消化不良の危険性が高いそうです。

SNSでは「噛まずに食べて大丈夫?」「衝撃通り越して恐怖」など、平野さんのファンの間でも少し驚かれたようです。

うどんの他にも偏食のエピソードがたくさんあり、牛丼の紅生姜をお肉が見えなくなるまでかけるというエピソードもなかなか衝撃的でした。

そんな驚きの食事をされる平野さんですが、そういうお茶目なところも含めてファンの方々は平野さんのことを大好きで応援されています。

平野さんの人気の理由はこういった部分にもあるかもしれませんね。